HOME>お役立ち情報>賃貸物件を探しているなら必読[借りたくなる家がある]

賃貸物件を探しているなら必読[借りたくなる家がある]

住宅模型

東京ライフは、場所が大事

東京に憧れたり、住んで生活を送ったりする人は年々増えています。若者は、大学進学から就職場所として、いろんな目的が見られます。しかし、いざ東京に住むとなると場所選びは大事です。賃貸なら、家賃や環境、施設、治安、利便性など検寸する必要があります。まず、人気のエリアは、自然と多くの人が住みたいため家賃が少し高くなります。また、安めの賃貸を希望するなら、少し都心から外れたエリアに物件は多いです。東京の都心で1ルームを希望するなら、平均7万円から9万円になります。地方なら5万円前後で借りられる物件も、東京では高くなるのが普通です。そんな東京ライフを過ごしたい人に、住んでみたい人気場所として下北沢があります。下北沢と言えば、若者の街や古着店が密集するイメージが強いはずです。実際、学生の姿や古着店は多く見かけ都心とは少し違う雰囲気があります。この場所は、ラフで下町を感じる街並みが特徴と言えるでしょう。

間取り図

買い物に便利な商店街

下北沢に実際、数年住んでいる人は住みやすく居心地が良いと評判です。東京で住んでみたいランキングでは、上位に入る事が多く魅力が伺えます。賃貸の家賃相場は、1ルームなら7.5万円から8万円になり1DKなら9万円から10万円になります。一人暮らしを送りたい人は、少し高いかなと思うはずです。しかし、下北沢の賃貸には、生活に便利なお店が多く退屈しない街と言われています。例えば、古着店はもちろん、オシャレな雑貨店や飲食店、買い物ができるスーパーや商店街も充実しています。また、小さな劇場やライブハウスがいくつかあり、土曜や休日は楽しむ人でいっぱいです。交通では、新宿や渋谷に行くのも電車があり利便性が優れています。どちらの駅も10分以内で到着するため、若者や学生が住むには適した環境です。

広告募集中